宝塚歌劇団の娘役・早乙女わかばさん。2008年に94期生として入団し、月組『ME AND MY GIRL』で初舞台を踏みました。フランス人形のような美しい容姿でファンの間で注目を集めました。
星組に配属になり、2010年『ハプスブルクの宝剣』の7年目までの若手が演じる新人公演でヒロインのマリア・テレジア役に抜擢されました。新人公演初ヒロインでした。
2012年『ジャン・ルイ・ファージョン』でバウホール公演のヒロインを演じました。マリー・アントワネット役でした。
2014年月組に組替えになりました。2015年『1789−バスティーユの恋人たち−』では、海乃美月さんと役替わりで当時のトップスター龍真咲さんの演じるロナンの恋人のオランプ役に選ばれました。2017年『グランドホテル』でも海乃さんと役替わりで女優に憧れるタイピストのフリーダ・フラムシェン役を演じました。
2018年『カンパニー』に出演されます。