今日は、久しぶりに地域の遊び場に3歳になった息子と遊びに行ってきました。
行こうか迷ってはいましたが、ここ最近お家遊びや近くの公園へお散歩くらいしか行けていなかったので、予定が立て込んではいましたが行ってきました。

すると、4月から幼稚園に入園しその遊び場に行けないことを把握していただけており、小さな卒業式までしていただけました。
住んでいる市がされている、子育てサポートですが本当にこのように手厚く親切でありがたいです。

その上、まだまだ遊びたくて最後には大きな声で泣いて駄々をこねた息子ですが、気分を変えるためにシャボン玉をしてくれたり、お歌をみんな歌ったり、さすがプロだなと思いました。
泣いて駄々をこねても、みなさんご自身のお子さんで経験済みなので器も大きいです。
やはり、母親と2人で過ごす時間よりも多くの方と過ごす時間方が子どもだけでなく親も学びになります。

一緒の幼稚園へ行くお友達も来ていて仲良く遊べたことも良かったです。